【 大阪ショー目前・集中連載第一回 】 今回の大阪ショーでご覧いただける宝石たちの軌跡。

2012 4月 27日 ,金曜日


>>>   タイに住んでる日本人の宝石屋 ネットショップ入り口 <<<



 こんにちは、店長のチロウです。







 

タイの旧正月にてお休みを頂いてから、今日まであっという間でした。

 

もうあと約30時間後には 大阪天満橋・OMMビル2Fで、

「 2012年 石ふしぎ大発見展・大阪ショー 」 が開場となります(^-^)/

 

今回のこの大阪ショーは、私どもタイに住んでる日本人の宝石屋にとって、

2012年最初の日本でのミネラルショー。

 

石ふしぎ大発見展・大阪ショー2012 ライブ販売 ※クリックで読めるサイズまで拡大します。

 

この大阪ショーでお披露目することになった宝石たちは、

オーナーバイヤーウルトラ神(シン)が時間をかけて仕入れてきてくれたものばかり。

 

特に2012年に入ってからの4ヶ月の間に、ウルトラ神(シン)がどれだけこだわりを持って、

どうやってこの素晴しい宝石たちが集まってきたのか、

大阪ショー直前になりますが、私がその軌跡を振り返って見たいと思います。

 

 

 

『 2012年 石ふしぎ大発見展・大阪ショー への道のり その1 』

 

 

2012年年明け、ウルトラ神(シン)の鶴の一声で決まったツーソン行き。

 

 

 

タイに住んでる日本人の宝石屋立ち上げから7年目、

お客さまの変わらぬご愛顧のおかげで初めてツーソンの地を踏むことが出来ました。

 

砂漠地帯ならではのサボテン。

 

 

新たな一歩を踏み出したウルトラ神(シン)がこだわったのは、

 

・心から感動出来る宝石。

・今まで見たことがないような驚きの宝石。

 

この二つを見つけること。

 

もちろん普段からその思いを持って宝石を自分の目で見て仕入れてきているわけですが、

今回は気合が違いました。

 

初日からひたすら歩く、歩く、歩く。。。。。

 

 

自分のアンテナに触れる宝石はないか。

お客さんを感動させてくれるような美しい宝石がないか。

 

 

そうして連日沢山の会場を廻り、

ブースで色々な情報を仕入れて廻った、

 

その思いが天に届いたのか、フェアも終わりに近づいた頃に、

会場の片隅で出会った宝石。
2012年ツーソンデビューストーン!!

 

” 今まで見たことがない ” 2012年ツーソンデビューストーンである、

ネオンパライバブルーオパールと出会うことが出来たんです(^-^)/

 

 

 

そしてバンコクでは出会うことが叶わなかった宝石たち。

 

風や水が持つ自然の流れを形に変えてしまう女性デザイナーのセンス。

ドイツで培われたカット技術を身に着け、そのデザインを現実のものとする息子さんの腕。

 

親子という立場を越えて、プロ同士の仕事として生み出された宝石たちは、

” 芸術作品 ” と呼ぶにふさわしい。。。。

 

この宝石には一目ぼれしました。。。。

 

こんな芸術的な宝石とも新たな、そして初めての出会いを果たしました。

 

 

 

 

更にはこんなワールドクラスの宝石とも出会うことが出来たんです!!

 

驚き、感動する宝石!!

 

色合いに、大きさに、そして存在そのものに

” 心から感動する ” ブラジルの至宝ブルーユークレースとの出会い。。。。

 

 

そこで出会った沢山の人たちの宝石への思いと共にバンコクへ帰ってきてからは、

怒涛の日々。

 

帰って来たその足でバンコクフェア、終わったらすぐに香港へ。

 

どの会場でも、最初に掲げた

 

・心から感動出来る宝石。

・今まで見たことがないような驚きの宝石。

 

という2つのこだわりのもとで魅力的な宝石を仕入れ、

バンコクへ戻ってきました。

 

その成果を皆さまにご紹介している内に、

本当にあっという間に大阪ショーを迎えることになりました。

 

 

香港で見つけた鮮烈なコバルトブルー!!

 

 

 

その間にお嫁入りさせて頂いた沢山の宝石たちはお客さまの元へ

「 感動 」 と 「 笑顔 」 を届けてくれたようです(^^)ゞ

 

お客さまが時間を使って綴って下さったお便りの中にぎっしりと詰った感動。

そしてイメージが浮かんでくるような楽しそうな文章。

私どもが十石十色の宝石を通じて、皆さまにお届けしたい感動と笑顔。

これを今回大阪で直に体験して頂けるという非常に大きなチャンス。

 

その伝道師となる十石十色の宝石は、フェアへ行く準備中だったある夜に

一本の電話で更に増えることになりました!!

 

 

~ 続く ~

 

 

次回第二回では更に増えた宝石たちのこと、

そして大阪ショーの見どころをご紹介致します(^^)ゞ

どうぞお楽しみに!!

 

 

大阪ショーにはこんなAAAクラスの逸品も!! ⇒ ブログランキング


















本日も最後までお読み頂き、有難うございましたm(_ _)m




ジュエリー人気blogランキング参加中!!




1日1回、ブログの読み終りに可愛いハッピーをクリックして、応援よろしくお願いします♪


ジュエリー・blogランキング



【イーダーオーバーシュタイン】 秋風のように煌く、ドイツカットの匠の技。

2012 2月 22日 ,水曜日


>>>   タイに住んでる日本人の宝石屋 ネットショップ入り口 <<<



 こんばんは、店長のチロウです。








宝石ってこんな形にもなるんだ、と衝撃を受けた今回のツーソンショー。

 

そこで出会った宝石が、本日ご紹介したこちらの

秋風 【イーダーオーバーシュタイン】 6.96ct

 

ドイツ、イーダーオーバーシュタインの女性デザイナーと、

その息子さんが力を合わせて作り上げたと言える、

 

オレゴンサンストーンを使った、一つの 「 芸術作品 」

 

秋風 【イーダーオーバーシュタイン】 オレゴンサンストーン 6.96ct

 

 

流れるようなシルエットと、キュレット側の彫刻の美しさ、そこで生まれる水のような煌き。

 

秋風 【イーダーオーバーシュタイン】 オレゴンサンストーン 6.96ct

 

 

インクルージョンをつかって、結晶の中に創り出したもう一つの ” 輝き ”

 

秋風のようなひんやりとした、ゆったりとした流れが煌きとなって、

紅葉は風に乗って舞い、その上を夕日がやわらかく彩る。

 

そんな風景が浮かんだ 「 作品 」 でございます(^^)ゞ

 

 

2012年のツーソンショーで、宝石の街として、ラピダリーの街として名高い

 

イーダーオーバーシュタインのカット技術の片鱗に触れることが出来たこと、

素直に嬉しく、また感動しました!!

 

そしてこの感動を、是非普段よりお世話になっている皆さまにも感じて、

手にとって楽しんで頂きたいのです。

 

今回凄く心に響いたこの1石しかドイツカットの宝石は仕入れてきておりませんので、

まずは上のお写真をクリックして、更なる表情をお写真と動画でじっくりと楽しんでみてください。

特にインクルージョンが美しさの一部となっている様子は、是非ご覧頂きたい瞬間です(^^)/

 

 

 

 

本日は他にも、非加熱タンザナイトや、の夕食が楽しそうに煌くナチュラルシェイプのオパール

そしてピンク系パパラチアカラーの宝石など、6石取り揃えてご紹介いたしております。

 

皆さまどうぞ楽しんでいってくださいね!!




タイに住んでる日本人の宝石屋 

※その他の新着ルースたちは、こちらのリンクからご覧いただけます(^^)ゞ














~~~ アメリカ/ツーソンの小ネタ 「 クイズの答え 」 ~~~

店長、チロウです。



この写真の場所はいったいどこなのか、

車の中? ホテルの中? それとも飛行機の中??



正解は、、、、1.車の中でした(@_@)ホントニ


正確には車で牽引していくタイプの仮設トイレなのですが、それにしても日本ではまず無いタイプですよね~。

しかも日本のような使うのを躊躇するような仮設トイレではなく、

最初のお写真のように中が凄く綺麗で清潔で、ウルトラ神(シン)も私もビックリ(;・∀・)


さすが全てが大きく出来るアメリカ。こんなところもスケールが大きくて驚きのひとコマでした。



これなら気軽に使える!!

と思った方も、応援クリックよろしくお願いします♪ >>> ブログランキング

~~~~~~~~~~~~~~



ジュエリー人気blogランキング参加中!!




1日1回、ブログの読み終りに可愛いハッピーとチビをクリックして、応援よろしくお願いします♪


ジュエリー・blogランキング