希少石 ” Jeremejevite ” 再び。

2010 7月 30日 ,金曜日

 こんばんは、チロウです。



今日は月末最終金曜日という事で、お忙しくされていらっしゃる方も多いのでは無いでしょうか??

週明けは8月、夏の暑さも益々本格化していくでしょうから、皆様美味しいものを食べて英気を養って下さいね♪


さて夏の暑さを吹き飛ばすようなインパクトを持った、

特にコレクターの皆様にとっては目が釘付けになってしまうような逸品の登場です(^^)ゞ



その宝石の名はJeremejevite(ジェレメジェバイト、エレミア石、エレメーエファイト、イェレメイェバイト、等など)

という読み名も多彩な希少石の中でもフォスフォフィライトなどと並んでトップクラスの希少石。


手に入れる難度だけでなく、美しさも際立っている美しい希少石でございます。


今までにも何度か登場しておりますが、このJeremejeviteの原石を手に入れたのは ” 石を愛する人 ” であり、

その原石を宝石に変える術を持った一人の業者でした。


その彼の思いは、通常利益重視でカットは二の次となってしまうレアストーンへのカットをとことんこだわり、

例えば1カラットを境に価格が変わってしまうのが分かっていても、

1カラット以下になる事を承知の上で美しさにこだわったカットに仕上げるなど、


それぞれの宝石たちの形となって現れているんです。


その彼の情熱が詰まった一石をまた一つ皆様にご紹介できる運びとなりました(^^)ゞ


Jerejmejevite 0.98ct

※画像クリックで商品詳細にジャンプします。


見て下さいこのバイオレットカラー。オクタゴンシザーズカットによって十二分の煌きを与えられた

0.98ctのJeremejeviteでございます。


仕入れの際に 「 カットにこだわらなければ1カラットを超えていた 」 と彼は言っていたそうですが、

その顔はとても満足げだったそう。

きっと美しさにこだわった事でこの宝石を生み出す事が出来たという達成感がそうさせたのでしょうね♪


彼の情熱と思いが形となったJeremejevite 0.98ctのこの美しさ、皆さんも楽しんで見て下さいね~(^-^)



さて来週の月曜の掲載ですが、、、、


ネプチューンをイメージさせるこんな宝石をご紹介する予定です。

お楽しみに~(^-^)





~~~ タイの小ネタ ~~~


タイは色々なところで日本語や日本食を目にします。

日本人が関わっているところは元より、タイ人が経営しているところもあるのですが、

日本人にとって目につくのが

” 誤字 ”

なんですね。


勉強中の学生が書いたレポートならまだしも、多数の人が目にする広告などに

「 堂々と 」誤字があるのは見ていてある意味清々しいのですが(笑)

上の写真のように

たぶん しゃぶしゃぶ ”と” 寿司

と書きたかったはずのものが

しゃぶしゃぶ ”の” 寿司
  
になっていたりすると、思わずその看板の前で( ・ω・??) という顔になってしまいます。

誰も添削してないんでしょうねぇ。。。。

~~~~~~~~~~~~~~





ジュエリー・blogランキング
\(*^-^*)「ジュエリー人気blogランキング参加中!!

ブログ記事やタイの小ネタが面白かったら 応援1クリック 宜しくお願いします。
励みになります!!いつも有難うございますm(_ _)m





ブラジル・ムトゥカ鉱山からの青の衝撃、再び。

2010 7月 29日 ,木曜日

 こんばんは、チロウです。



結論から先に申し上げますと、ブログの準備をしようとしたら連続して3石ともご注文頂いておりました!!!

3件目の注文が入るまでにかかった時間。。。。。


「 わずか10分!! 」


今日は丁度18時ごろに開店する事が出来たのですが、

前回同様 見えない争奪戦 が繰り広げられたような気が致します。。。。(;・∀・)
(※システムの関係上、カートに入れただけでは商品の確保とはならない為。)



ムトゥカインディゴライトのこの青、心に染み渡っていくようなこの青、

私やウルトラ神を含めて沢山の人々の心を虜にしているようです\(^-^)/


沢山ご紹介出来なかったのが本当に残念!!


しかしその衝撃の青さは動画やお写真でも十分に堪能して頂けると思いますので、

皆様こちらからそれぞれの美しさ、楽しんでみて下さいね♪


ムトゥカインディゴライト ムトゥカインディゴライト ムトゥカインディゴライト

※各写真クリックで商品詳細にジャンプします。



さて、このムトゥカインディゴライトの青、この夏にピッタリの心の奥まですーっと入っていくような

そんな青ですよね。


明日はこんな青にしてみましょうか(^o^)



希少石コレクターさんは特にお見逃しなく?!






~~~ タイの小ネタ ~~~

タイ・バンコクにも非常に沢山ある外国料理。

価格はタイの食事に対しての物価からするとそんなに安い訳でもないのですが、


旅行者にとって、しかも日本人にとって非常にお得感のある料理の一つが

” イタリア料理 ”

なんです。


こちらでは日本で言うM~Lサイズのピザがなんと1枚600円~1000円程度♪


特に日本の宅配ピザはこの2倍~3倍はしますから、

例えば旅行に来てタイ料理が口に合わなかったりした時には駆け込み寺となりえるみたいですね(^^)ゞ


でもローカルの屋台は1食70~80円ですから、それと比較すると結構な贅沢だったりします。。。。(;・∀・)

~~~~~~~~~~~~~~





ジュエリー・blogランキング
\(*^-^*)「ジュエリー人気blogランキング参加中!!

ブログ記事やタイの小ネタが面白かったら 応援1クリック 宜しくお願いします。
励みになります!!いつも有難うございますm(_ _)m





宝石でもあり、芸術作品でもある多色性の宝石。

2010 7月 28日 ,水曜日

 こんばんは、チロウです。



昨日ご紹介したバイカラーの宝石。鏡の中に写った姿は正面から見た状態と同じになるので、

そちらで想像された方も多かったのではないでしょうか??

しかし、バイカラーというのは判ったとしても、実際に何の宝石か、、、というと難しかったかも??


見事 ” タンザナイト(ゾイサイト) ” だろう、とお考え頂いていた方、正解でございます(^o^)/

今までにも沢山のバイカラータンザナイト(ゾイサイト)をご紹介して参りましたが、

「 カラーレス 」 と 「 バイオレットブルー(タンザナイトカラー) 」


バイカラータンザナイト 2.10ct

この2色のバイカラーがこんなにもハッキリと分かれた逸品は今回が初めて。

これがまたカッターの遊び心とセンス、そして原石から贅沢にカットしたルースなので

限定1石だけしか無いのが非常に残念な逸品でございます\(^-^)/


こういったカットに仕上げられるのは、タンザナイト(ゾイサイト)の多色性をきっちりと理解しているからこそ。


テーブル面から見てこの色の配置になるようにしたカッターの腕には感服するばかり。

カラットサイズは2カラットアップとしっかりとした大きさがありますので、コレクション以外にも色々お使い頂けそうです。

まずはお写真、そして動画でこの色合いの妙と煌き、楽しんで見て下さいね~!!



さて、既に昨日少し触れましたので、期待されている方も多いでしょう。

カートの中に入れたのに、タッチの差で注文まで至らなかった方も多かったと言う

” ムトゥカインディゴライト ”

明日、登場します。

明日18時をお楽しみに!!






~~~ タイの小ネタ ~~~

タイ人は本名とは別にあだ名を通常でも使う習慣があります。

日本では友達同士だけで呼び合う時に使うのが一般的ですが、

タイではオフィスなどでも基本的にあだ名。



日本的感覚で言うと

”たっちゃん、3番にお電話ですよ~。”

とか

”いまちびすけは席をはずしています。”

という会話がオフィスの中でされているような感じでしょうか??



ちなみに上下関係は目上の人に対しては”ピー○○”(ピー:日本語で~さんの意)

と呼んで敬意を表しています。


ただあだ名自体は子供の頃から一貫している使っている事が多い上、

” バリエーションが非常に少ない ” ため


職場では後に入った人があだ名を変える羽目になる場合も多いとか、、、、(;・∀・)

※と、ちょっとネタ的な感もあるタイのあだ名ですが、実は長い本名を呼びやすくする略称としての意味合いが強いです。
ですから日本的なあだ名の感覚とはちょっと異なりますね_ψ(‥ ) カキカキ…

~~~~~~~~~~~~~~





ジュエリー・blogランキング
\(*^-^*)「ジュエリー人気blogランキング参加中!!

ブログ記事やタイの小ネタが面白かったら 応援1クリック 宜しくお願いします。
励みになります!!いつも有難うございますm(_ _)m






大粒なのに透明感がある宝石に浮かぶ6条の星。

2010 7月 27日 ,火曜日

 こんばんは、チロウです。



最近特に各宝石の見どころなどに対して、

「 店長さんの石に対しての愛情を感じます 」

というお言葉をメールなどで頂く機会が多くなって参りました。

気がつけば1800石を超える石に対して一つずつコメントをしておりますが、

こういったお言葉を頂けるのは非常に励みになります(^^)ゞ


既にお嫁入りさせて頂いた宝石や、これから皆様とのご縁があるのを待っている宝石まで

一つ一つ違った魅力を持った宝石たちを写真と動画、そして言葉でよりわかりやすく楽しんで頂けるよう

改めて精進して参りますのでどうぞよろしくお願い致します!!




さて本日掲載のスターサファイア大きさとスターの出方に驚かれた方も多いのでは無いでしょうか??

何を隠そう私も驚いた一人で、最初にペンライトでスターを見た時のその神々しいまでの6条の光は


大粒サファイアの上に踊る、昨今稀に見るシャープなスターでした(^o^)

藤の花色スターサファイア

※写真クリックで商品詳細にジャンプします。

というのもスターってどうしてもルース自体が大きくなるに連れて、どうしてもシャープさが薄れていってしまうのですが、


スターサファイアをカットしたカッターの腕の高さが見事にあらわれたカボションカットの端から端まで見られる

真っ直ぐな6条の白い光線。これは写真でもしっかりとご覧いただけます♪


また天井の蛍光灯くらいの強さでも十分にスターが見られる素晴らしいスターサファイアなんですよ(^^)ゞ



またこれだけスターがしっかり出るにも関わらず、内部のルチルインクルージョンはそれほど多く無く、

独特の透明感があって見た目も凄く可愛らしいのが特徴♪

皆様是非是非楽しんでみて下さいね!!



さてそろそろムトゥカインディゴライトの続編をご紹介出来そうです。

今週の木曜日にはなんとか、、、、、続報はブログでお知らせ致しますね!!


それを目の前に、、、明日のお知らせも♪


カッターの目利きと遊び心が生んだ宝石。

鏡の中に真実が浮かんでいるかも??


お楽しみに~♪






~~~ タイの小ネタ ~~~



タイは道路を作る際に動線に対しての配慮がどうも足りないようです。。。。

日本では車やバイクの動線を考慮したマンホールの配置などをしてあると思うのですが、

タイは ” 自由気ままお気に召すまま ” につくっています。


その為、写真のようなバイクがカーブをして曲がる際に一番傾いている位置に鉄ぶたを設置するのも

至って平気♪


ちなみに雨季で雨が降った日にバイクがこの上で曲がったら

” 100%転びます ”


なので雨の日の運転は避けて、

バイクを置いてタクシー(初乗り約100円)などで帰る事にしています。。。。(;・∀・)

~~~~~~~~~~~~~~





ジュエリー・blogランキング
\(*^-^*)「ジュエリー人気blogランキング参加中!!

ブログ記事やタイの小ネタが面白かったら 応援1クリック 宜しくお願いします。
励みになります!!いつも有難うございますm(_ _)m






修道院が伝えた伝統的な手法で作られた薬酒の色合い。

2010 7月 26日 ,月曜日

 こんばんは、チロウです。



昔、私はその彩りや味に魅せられてカクテルから始まりお酒について少しかじった事があるのですが、

お酒の歴史は人類の歴史とも言えるほど、人間と密接な関係を持って今に至ることがわかりました。


そんな中でカクテルや御菓子に使われるリキュールは、その多彩さから 「 液体の宝石 」 とも呼ばれていて、

色々な宝石を見ているとふっとカクテルやリキュールが頭に浮かぶ事があるんです。


というのも、リキュールの色の要因となるのは蒸留過程で取り出されるハーブの色合いや、

醸造するための樽などで色がついたりと自然の一部の色合いであるものが殆ど。


その為大地の一部である元素を色の要因としている宝石の色合いとはどこか繋がりを感じるんです(^^)ゞ


そして本日2石目のご紹介となるこちらのクリソベリルが持っていた色合い。

それは ” あるリキュール ” にイメージが重なるクリソベリルでした\(^-^)/

シャルトリューズカラークリソベリル

※写真クリックで商品詳細にジャンプします。


タンザニアから最近になって産出されているクリソベリルたち。

有名なクリソベリルの一つであるパロットクリソベリルとも違った独特の雰囲気が魅力。


このグリーンとイエローが含まれた独特の風合いに、スイスとイタリアの国境で3世紀も前に生まれた

” シャルトリューズ ”という独特の風味を持つリキュールの色彩を重ねたんです。


修道院で長く伝えられてきた伝統の手法によって生まれる神秘的な薬酒。

自然から生まれた独特の色合いを彷彿とさせる、

グリーンとイエローの煌きにもその神秘的なイメージが重なりました(^^)ゞ

今までにご紹介したどのクリソベリルとも違う神秘的で不思議な質感と美しさ、どうぞ楽しんで見て下さいね!!



そして明日は、、、、


コレは何?!というにはわかりやすいですが、、、、

この写真、室内蛍光灯の下で普通に撮ったのですが、かなりハッキリスターが見えるスター石!!!

もちろん白熱灯下では物凄いシャープな6条のスターが見れる逸品です。

お楽しみに~♪




~~~ タイの小ネタ ~~~

今日のタイはアーサーハブーチャー(三宝節)の祝日です。

三宝節というのは旧暦8月の満月の日で、

悟りを開いた釈迦が最初の弟子5人に説法し、

仏・法・僧の三宝が成立した日。


タイはこういった仏教的に非常に重要な日は祝日となっていて、

しかも酒類の販売が禁止される禁酒日にもなります。

お店やレストランではお酒の販売が禁止され、

外で飲むのも基本的には禁止なのですが、


なにせお休みですから、外が静かなで飲みに出歩けない分、

お酒好きのタイの各家庭ではにぎやかな声が毎年あちこちで聞こえてきます(^^)ゞ



、、、、、さて我が家に買い置きのお酒はあっただろうか、、、、って今日もちゃんと仕事しましたよっ(;・∀・)

~~~~~~~~~~~~~~





ジュエリー・blogランキング
\(*^-^*)「ジュエリー人気blogランキング参加中!!

ブログ記事やタイの小ネタが面白かったら 応援1クリック 宜しくお願いします。
励みになります!!いつも有難うございますm(_ _)m