【 ReBirth 】 誕生までの軌跡 1

木曜日, 17. 2月 2011


>>>   タイに住んでる日本人の宝石屋 ネットショップ入り口 <<<


 こんばんは、店長のチロウです。



~~~ お知らせ ~~~

ブログランキング 皆様のおかげで再び上位になりました!!

皆様毎日1クリックして下さっているおかげでございます。本当に有難う御座いますm(_ _)m


私どもの注目度が上がることで、より沢山の皆様にタイの宝石をご紹介できるようになります。

これからも1ポチの応援どうぞよろしくお願い致します(*^-^*)

~~~~~~~~~~~~




【 ReBirth 】 誕生までの軌跡 2 はこちらから

【 ReBirth 】 誕生までの軌跡 3 はこちらから




2011年2月16日 皆さまの前に誕生した 【 ReBirth 】


これはタイに住んでる日本人の宝石屋が皆さまにお届けする、宝石を楽しむ新しい形。



この【 ReBirth 】に至るまで、その思いなど、皆さまにもっと知っていただけるよう、

ブログを使って少しずつ記事にしていこうと思います。



” 【 ReBirth 】 誕生までの軌跡 1 ”






この【 ReBirth 】が具体的に皆さまにお見せ出来るようになるまでに半年近くかかっていますが、

実は具体的な形になるもっと前から、構想のようなものは私の心の中にありました。





そのきっかけとなったのは、「 タイに住んでる日本人の宝石屋 」 が

まだ 「 GEMclubThailand 」 としてオークションを中心に皆さまに宝石をご紹介していた4年ほど前。



まだ私はGEMclubThailandに入ったばかりで、ウルトラ神の元で宝石やそれ以外のことについて勉強しながら、

オークションで皆さまにご紹介する為のコメントを書いたりしていました。



まだルーペやツィーザー(ピンセット)の使い方も覚束無い状態ながら、

宝石に対してのコメントを書くため一つ一つの宝石を見ていた時に

【 ReBirth 】 誕生のきっかけとなる宝石を手に取りました。



確かあれはルビーだったと思います。

いわゆる ” ビルマカット ” と呼ばれるカラットを重視したカットが施されたルビーを見て

「 磨けば光る宝石たち。折角いい素質を持っているのになんでこんなカットにするんだろう、、、 」

という疑問を持ったのがはじまりでした。




もちろん今では、このビルマカットとなる事情もわかります。


美しくなるはずの宝石がカラット重視のカットとなって市場に出るのは、

宝石に携わる人々にとっての重要な側面があるからです。


それはカラット単位で取引される宝石、特にルビーやスピネルといった人気が高くカラットあたりの価格も高いもの、

1カラットを境に取引価格が大きく変わるアレキサンドライトのような希少な宝石は、

どうしてもカラットを重視したカットになってしまいがち、という事。



ひとつひとつは小さくても、積み重ねればそのまま人々の生活へと直結する大きな事。

そこに人々の生活が掛かってしまっている以上、どうしてもそうなってしまうのです。



しかしその後、同じようにカラットを残した、原石の形がイメージできるようなビルマカットでも、

宝石の産地として何百年も蓄積された技術によって、

” カラットを残しながら宝石としての美しさも十分に引き出した宝石 ”

例えばこちらのピンクサファイアのような宝石との出会いもありました。

ピンクサファイア
※キュレットの位置がアシンメトリーですが、テリが凄くいいんです。



それ以外にも沢山の色々な宝石を見て、また私どもがご紹介している宝石をお嫁入りさせて頂いた

大切なお客さま一人一人と色々なお話をさせて頂いてきた中で、

人が十人十色であるように、宝石もまた 「 十石十色 」 なんだ、という

自分なりの宝石に対しての考え方が生まれ、

大地の結晶であるひとつひとつの宝石たちと真摯に正面から向き合い

皆さまにひとつひとつの宝石が持っている、良さ、美しさ、魅力をお伝えしていくという今の形に辿り着きました。







その後お客さまの沢山のご協力のもと現在のネットショップを構える事ができまして、

「 タイに住んでる日本人の宝石屋 店長 」 として

それからも数え切れないくらい沢山の、十石十色の宝石たちを見ていくうちに、


宝石のカットについて、まだ宝石の事を何も知らない頃に芽生えた疑問について

ひとつの 「 答え 」となる宝石にめぐり合ったのです。


【 その2へ 】











~~~ 編集後記 ~~~

本日から 【 ReBirth 】 誕生までの軌跡

連載スタートです(^^)ゞ


今までの歴史やその時の思いなどを整理する意味もかねての連載。

感想など頂けましたら店長の執筆速度が上がります?!

~~~~~~~~~~~~~~


.。。(ノ>_<)ノワスレテタッ

この位置にて明日の新着の後ろ姿、こっそりと、、、、.


5カラットをゆうに超える大きさなのですが、、、、、クレオパトラが愛した宝石ではないですよ♪

更なるヒントは、、、、、ブログランキング







ジュエリー・blogランキング\(*^-^*)左のバナーをポチッとよろしくお願い致します♪

ジュエリー人気blogランキング参加中!!

ブログ記事やタイの小ネタが面白かったら ブログ読み終りの際に 応援1クリック よろしくお願いします。
店長の更新の励みになります!!いつも有難うございますm(_ _)m





コメントを投稿する